2011年05月29日

家??具

例えば

家財道具 ⊇ 家具

意味的にも漢字的にも含まれている関係になっています。

このような例はあるでしょうか?

aret

posted by aret at 23:51| Comment(13) | TrackBack(0) | パズル・クイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
省略語⊇略語に代表されるように、略語の大半は意味的に等しく、意味的に部分集合なので、題意を満たしてはいます。意味的にも真部分集合となる熟語は、「東西南北」のように単語を並列した熟語も題意を満たしてはいます。
これを踏まえつつ、あらためて、例を見ると、並列的な熟語ではないのに、真部分集合となっており、上記のパターンとは異なります。(家財道具と家財の違いが良く分かりませんが…)
今のところ、そのような熟語は私には見つけることができていませんが、「森」と「木」のように、漢字の部首まで拡大する手もあるかも知れませんね。
Posted by かっちゃん at 2011年05月31日 23:54
かっちゃんさんありがとうございます。
確かに省略語の場合、二アリーイコールの関係になりますね。

健康診断 → 健診
現場調節 → 現調
特別快速 → 特快


ちょっと違いますが、最初と最後の文字をとると面白い?例

それはちょっと、
無理難題 → 無題.txt
Posted by aret at 2011年06月01日 01:41
現調という言葉は、私がかつてCE(カスタマーエンジニア)としてコンピュータやモデムの設置などをしていたときに先輩が使っていた言葉で、作業報告書に「モデム現調」などと書いたものです。しかしこれは業界用語なのか一般用語なのか今一つよくわかりませんでした。

もしかしたら、
現場調節(現調)
しようとしたら部品が足りないので、
現調(現地調達)
なんてこともあったかもしれません。
Posted by aret at 2011年06月01日 01:51
ソーダ!
そういえば「重曹」のところでsaccoさんがコメントしていただいた、重炭酸曹達=重曹というお話も短縮から生まれた言葉なんですね。
勉強になりました。
Posted by aret at 2011年06月01日 01:56
面白フィルターにかかった四字熟語

花鳥風月  →花月(風流な遊び 能演目)
白砂青松  →白松(幹が白い中国産の松)
大器晩成  →大成(完全になしとげる事)
極悪非道  →極道(悪事をおこなうこと)
公平無私  →公私(政府社会と民間個人)
文明開化  →文化(そのまま同じでした)
深謀遠慮  →深慮(深く思い巡らすこと)
立錐之地  →立地(生育環境/お金持ち)
一蓮托生  →一生(生まれてから死ぬ迄)

包摂関係の全く成立しないものも、
反対にドンズバリのものも、あまり見付からずに、ビミョーなのが漉し取られました。
包摂関係は自分ではよく判定しきれなくて、もろともにアウトかも。一生ムリかも。
Posted by sacco at 2011年06月01日 12:12
え?
包摂関係  →摂関(摂政関白)?

真ん中を取って、全く無関係な
スリップ・アウトな変換てえのはいかがなものかしら?

作業報告  →業報(ごうほう=

業因と果報と 善悪の業因によって受ける苦楽の果報)

勝手して、無理に御題を変える難儀な御仁のアダナは?
Posted by sacco at 2011年06月01日 12:45
拡大解釈し、さらにこじ付け気味ですが、

材料    →米(料理の材料です)
魚料理乃材料→鯉
動力    →重力

漢字バラバラアナグラムで三文字以上が作れないですかね?
Posted by かっちゃん at 2011年06月02日 18:08
>漢字バラバラアナグラムで三文字以上が作れないですかね?

「襟裳岬」三文字ですが、たとえばこれを
バラして、文章やフレーズの中に埋め込むということでしょうか?それならなんとかできそうですが、私はまだできていません。意味的な関連付けが難しいようです。どなたかよろしければ、お願いします。 
Posted by sacco at 2011年06月07日 09:42
>漢字バラバラアナグラムで三文字以上が作れないですかね?

動⇔重力
のように、二文字への分解は簡単そうなので、漢字三文字以上⇔漢字X文字
ができないかな? と思って、上のように記載したのですが、二文字以上同志でも難しいかもしれません。

>バラして、文章やフレーズの中に埋め込むということでしょうか?
これ、三文字未満でも、面白そうです。

「襟裳岬」は、どんな文に変身したんですか?
Posted by かっちゃん at 2011年06月07日 18:47
かっちゃんさんに訊かれてからあわてて調べると、襟裳岬では緑化事業が取り組まれていました。その連想から

「里山林被害回復保存目標達成褒賞基金」

もっとコンパクトにしたかったのですが、
意味を通すのが難しいのです。
Posted by sacco at 2011年06月08日 14:33
かっちゃんさんの漢字分解再構築のお題面白そうですね。
しばらく考えましたがなかなかうまくいきません。

冗談士、炎読 (ちょっと形違い)
(ジョークを職業としている人が炎のように読み耽っている)

相思う、心木目田、田想う
(農業を愛してやまない夫婦)

今、口に含んだものは吟
(・・・?)

寺沢、三尺十一寸(身長?)
Posted by aret at 2011年06月09日 23:38
三尺十一寸=四尺一寸 = 1.24242424 m

お子様の身長ならok。
 
四尺二寸なら身長160cmの方の着物の身丈
三尺九寸なら成人用の竹刀の上限 だとか
Posted by sacco at 2011年06月10日 15:30
部品交換熟語、難しいです。
いずれもが熟語になってないのですが無理矢理のこじつけで
熊勢、熱能力(バーソロミュー熊VSアカイヌ)

次のは二文字間の交換ですが結構複雑かな?
鹿蔦、皆薦(しかった、みなおす)
Posted by M at 2011年06月14日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/205605238

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。