2011年06月05日

〜インコ〜インコ

先週、「シルシルミシル」を見ていたら、何でも調査隊としてライオネス飛鳥が鳥には耳があるか?
という調査をしており、その中に出てきた大きなインコの名前が「〜インコ〜インコ」というような名前だったのですが、前半のインコは「イン」で切れ、後半の先頭が「コ」であるために「インコ」という文字が現れたのです。
元の名前を思い出せません。どなたか気づかれた方、教えてくれませんか?

aret

posted by aret at 23:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ライオネル飛鳥さんの腕に
一瞬攻撃した猛者の種類は
Harlquin Macaw ハイブリッド種
ハルクインコンゴウインコ.
( ルリコンゴウインコ + ベニコンゴウインコ.)
<ハイブリッドの中では最も一般的種類>
おそらくこれだと思います。
溜めなしでコメしちゃいました。
(多分道化師アルルカンやハーレクインも同じ語源ですよね。)
Posted by sacco at 2011年06月06日 10:11
saccoさん、さっそく教えていただきありがとうございます!スッキリしました!
素晴らしい!ハルクイン混合インコという訳ですね。誠にありがとうございます。
Posted by aret at 2011年06月06日 22:07
「わんわん辞典」によると
ハールクイン 省略記号:HLQN

白に黒の斑とタン( 褐色または黄褐色 )。
市松模様を好んで着用したパントマイム役者(ハールクイン)が語源。


「トリマーのための毛の色図鑑」によると
ハールクイン(Harlequin) <こちらはeがある、カナダのペイパバックもそうだった>

白地に黒、または青灰色の不規則な斑があるもの。グレート・デーンに使われる語。

「インコ図鑑」の方の表記は、単なる<eの欠落>だったようで、私の確認漏れでした。

まさしく、白黒(場合によっては茶や青)混合 の派手柄が 、ハールクイン(Harlequin) ですね。

コメディア・デラルテ(イタリアの仮面即興劇)の役割分担では、アルレッキーノ(ハーレクィン)は派手な衣装の人気者の色悪/軽業師・道化師兼ペテン師/ワルだけど悪逆非道ではないというキャラクタ設定になっています。

Hulk Hogan の Hulk up!は全然関係がないですねえ。WWEでハリウッド・ホーガンとして入場する彼の衣装は、まさに金剛鸚哥サナガラしたけれどもねえ、、、。
Posted by sacco at 2011年06月07日 09:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/207441004

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。