2012年01月02日

年賀パズル・クイズ(2)

2012nenga_2.PNG

元ネタはレゴ・エデュケーションのHPより。
実際にレゴブロックを2個使って、どんな組み立てが
出きるか試すと面白いですね。
3個になると列挙するのはもうお手上げな感じです。
(コンピュータを使って組合せ方を求めるのは面白そう
ですね。レゴブロックの組み立てはポッチが常に上を向き、
ポッチとポッチを重ねるように接続するので、オミノの
接着の場合とはちょっと条件が異なりますね。)

aret
posted by aret at 23:14| Comment(3) | TrackBack(0) | パズル・クイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
角どうしをつないだときにレゴが回転します。
どうやら角度が少しでも違うと違う組み合わせになるようなので、(ひねくれ者思考)「いくらでもある」に一票。
Posted by 校正魔(ひねくれ者) at 2013年07月13日 11:29
角どうしをつなぐとブロックが回転します。
角度が少しでも違うと違う組み立てになるので「いくらでもある」に一票(笑)
Posted by 校正魔(ひねくれ者) at 2013年07月13日 11:32
校正魔さん、コメントありがとうございます。
ひと昔前に日本人レゴビルダーの方のプレゼンテーションを聴いて角どうしをつないである範囲で回転することや、薄い(3分の1の高さの)レゴの場合、垂直にボッチとボッチの間に挟んで組むことができるように設計されているというのを聞いて驚きました。
Posted by aret at 2013年07月22日 05:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。